第5回 ショビ・ドビの『ケアリングクラウン宿泊ワークショップ』

新しい自分に出会いたい?それとも笑って元気になりたいですか?

人は誰でも自分の中に道化性を秘めています。さまざまなカタチのユーモアを持っています。ショビ・ドビのオリジナルマスクを使えば、その内なるクラウンキャラクターが簡単に飛び出します。全くの初心者でも2日間ですばらしいクラウンになれるこのチャンスをお見逃しなく。

自分自身への楽しいチャレンジとして、クラウンを体験してください。

明日からのコミュニケーションの質が変わります。

ホスピタル・クラウン・ニューズレター編集長でクラウントレーナーの第一人者が鹿児島にやってくるまたとないチャンス

お互いが癒しあえるような、「トレーニング法」を覚えよう。

と言う事で、イヨイヨ最終段階。海外から「クラウン」をお呼びして、2日間に渡って、「クラウン」を体験・体感して頂きます。準備はよろしいですか?

日時

2008年2月16日(土)13:00~ 17日(日)~16:00

場所

『ふれあいプラザ なのはな館』

~ Communication & Recreation plaza NANOHANAKAN ~

〒891-0404 鹿児島県指宿市東方9300-1

TEL.0993-27-1221 FAX.0993-27-1220

http://www.minc.ne.jp/f-nanohanakan/

参加費

一般:20,000円(予定)

学生:15,000円(予定)

※「1泊3食の宿泊費」を含む、「宿泊」を希望されない方も原則この料金となります。

募集

30名

ワークショップ ケアリング・クラウン体験(予定)

指導者/ショビ・ドビ(Shobhana Shcwabke) 指導補助/高田 佳子

ショビ・ドビ(Shobhana Shcwabke)プロフィール
  • カリフォルニア大学バークレー校で修士号を取得後、フルブライト留学生として、ローマで美術を学ぶ。(芸術療法協会の創始メンバー)
  • サンフランシスコ・クラウン・スクールで6年間クラウン即興、パフォーマンスを学び、以来クラウンを天職と感じ今に至る。
  • ケアリングクラウンの“ショビ・ドビ”として、地元カリフォルニアの病院と孤児院で活躍。

◎南米、インド、中国、ロシア、ヨーロッパ各国をケアリングクラウンとして訪問したり、ケアリングクラウンのトレーナーとして各地のケアリングクラウンのサポートをしたりしている。

1995年から「ホスピタル・クラウン・ニューズレター」を編集・発行。

世界中に読者がいる。