第1回 笑いの大家 昇 幹夫『笑って長生き(笑いと健康)』

笑いあふれる生き方のヒントが必ず見つかる

まずは、「知識」として学ぼう。と、言う事で下記の先生方に講義・講演をして頂きます。

ただの「講義・講演」だと思ったら大間違い。その未知なる経験と感動を味わいに来ませんか?

日時

2007年10月6日(土)14:00~16:00(入場13:30)

場所

鹿児島大学 郡元キャンパス『稲盛会館』

鹿児島市郡元一丁目21番40号 TEL:099-285-7111(代)

※駐車場はありますが、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

参加費

無料

募集(合わせて)

270名

地図

第壱部:講義 高齢者と笑い(仮題)

講演者/高田 佳子

高田 佳子 プロフィール

制作会社株式会社アートランド 代表取締役就任。日本初の老年学専攻コースで、老年学修士号を取得。

桜美林大学加齢・発達研究所研究員。

日本イベント業務管理者協会理事。

ケアリングクラウン研究会の代表。

NpO法人日本クリニクラウン協会理事。

著書

『ケアリングクラウン1・病院編』 著:ショバーナ・シュエブカ 訳:高田佳子(晩成書房2006年) ,
『大道芸イキイキ空間』(学芸出版1993年) ,
『ファンタジー・バルーン』(大月書店1999年) ,
『風船でつくろう!たのしい動物園』(金の星社1999年) ,
『風船でつくろう!フラワーガーデン』(金の星社2000年) ,
『フェイス・ペインティング』(大月書店2000年) ,
『バルーン・アート』(大月書店2003年)

第弐部:講演 笑って長生き(笑いと健康)(仮題)

講演者/昇 幹夫

昇 幹夫 プロフィール

日本笑い学会副会長、元気で長生き研究所長。

大阪市、岡山市の診療所で産婦人科医として勤務。

専門

産科婦人科、麻酔科、笑いの医学的効用の研究。

経歴

九州大学医学部卒業。

著書

「笑いと健康」 ,
「笑いは百薬に勝る」 ,
「笑いは心と脳の処方せん」 ,
「笑ってラクになる本」 ,
「職場に笑いのウズをよぶ本」 ,
「過労死が頭をよぎったら読む本」 ,
「笑いはクスリ」など

※託児所は準備されていませんが、ご要望があれば会場内にスペースを設けます。2週間前までにご連絡・お問い合わせ下さい。

※手話通訳は2週間前までにお申し出下さい。それ以降は、意に添えない可能性があります。