2012年大晦日…ご挨拶

【2012年12月31日】

いちごいち笑

2012年も本日大晦日で終わりです。

 2012年も多くの皆様方にお世話になりました。

 今年は下記のような企画を進めてまいりました。

<子どもゆめ基金助成事業:四季の観察会>
 ① 春の植物観測会 in 鶴丸城周辺
 ② 夏の水中動植物観察会 in 八房川
 ③ 微生物・菌の世界を探検しょう!

<子どもゆめ基金助成事業:わくわく実験教室>
 ① 太陽のパワーをやってみよう!
 ② 空気の力ってな~に?

<子どもゆめ基金助成事業>
 :「宿泊・自然に触れ合って、自活体験講座

<H24年度 地域協働の仕組みづくり促進事業>
 :日置市東市来町高山地区の過疎化に伴う輸送等実証検証事業
  ~過疎地域かつ維持・存続が危ぶまれる地域の再生事業~

<H24年度 日置市協働の地域づくり事業助成金>
 :日置市東市来町高山地区の過疎化に伴う輸送等実証検証事業
  ~過疎地域かつ維持・存続が危ぶまれる地域の再生事業~

<H24年度 九州新幹線全線開業効果活用支援事業>
 :バリアフリーツアー & バリアフリーマップ 事業
  ※鹿児島県福祉輸送連絡協議会・採択事業
  → 福祉・介護タクシー開業 支援セミナー

…企画事業としては、上記の通りです。

 この他にも、日置市東市来町高山地区で進められています「新設NPO法人」設立支援・伊集院高校書道部:書道パフォーマンス企画など…
今年も多種多様なことを行ってきました。

 上記の企画もまだ継続中のものもありますし、まだ手つかずの事業もあります。

 2013年もどうぞよろしくお願い致します。

 残念なのは・・・
 当法人の両輪である「笑って元気!プロジェクト!!」が出来なかった事であろうか・・・
 今まで支えて下さいました「トンちゃん一座」が東北震災活動に比重を置くということと、鹿児島での活動に一旦区切りをつける…という意向で、新しい局面になっています。

 福祉介護タクシー事業は、細々とじっくりと行っています。
 じわじわ、地域密着の事業になって来ていると思いながらも、ナカナカ採算ペースに上がらないのがネックでしょうか?!

 多くの課題があります。
 その課題を見つめつつ、新しいステージに進んでいくことになると思います。

 2013年もよろしくお願い致します。